アクセスマップ  問い合わせ
トップ画面へ




社会人教育プログラム趣旨と履修の指針

趣  旨

 本プログラムは、実社会で活躍中の研究者・技術者を対象として、1年間の講義(遠隔授業を含む)と短期実習を通じてナノサイエンス・ナノテクノロジーの現状を理解し、次世代産業に役立つ学際的知識と幅広い実践能力を身につけるための高度教育プログラムです。現在、ナノサイエンス・ナノテクノロジー関連の研究開発・生産業務に携わっておられる、または今後この方面の業務を志す方の入学を歓迎します。
 本事業は科学技術振興調整費新興分野人材養成プロジェクトとして平成16年度より20年度末までの5年間にわたり大阪大学ナノサイエンス・ナノテクノロジー研究推進機構にて文部科学省の委託事業として実施された「ナノ高度学際教育研究訓練プログラム」の発展プログラムです。

  
履  修  の  指  針
以下の6つのコースを実施します。
  @ ナノマテリアル・ナノデバイスデザイン学
  A ナノエレクトロニクス・ナノ材料学
  B 超分子・ナノバイオ学
  C ナノ構造・機能計測解析学

  A エネルギー・環境ナノ理工学
  B ナノ機能化学
  C スピントロニクス・デザイン学
※ なお、本プログラムの所定のコースを修了した方には、大阪大学より大阪大学総長およびセンター長連盟による科目等履修生高度プログラム「ナノプログラム」履修認定証を授与します。また、修了時に大学院博士前期課程の正規単位9単位を付与しますので、必要に応じ大学院履修科目成績証明書を発行できます。
 大阪大学トップページ    ナノサイエンスデザイン教育研究センター  ナノ理工学人材育成産学コンソーシアム  

Copyright(c) 2009 Organization for the Promotion of Research on Nanoscience and Nanotechnology, Osaka University, All rights reserved.